【PhotoScapeの使い方②】アイキャッチ画像に文字やイラストを入れる

前回に引き続き、PhotoScapeの使い方のご紹介ですが、今回は初心者ブロガー必見「アイキャッチ画像に文字を入れる」の巻です。

アイキャッチ画像は、記事内容を一目で伝える大事な要素だけど、画像だけではわかりにくい場合もあります。

きじとら
何のことが書かれてるブログなのか、文字(タイトル)をアイキャッチ画像に入れるとわかりやすくなるよね。

PhotoScapeでは画像への文字入れが簡単にできてしまうので、早速使い方をレクチャーしてもらいましょう。

PhotoScapeのダウンロードと便利な機能はこちら↓

画像に文字をいれる

PhotoScapeを使って画像に文字を挿入する際は、まず先に画像サイズをリサイズ・トリミングで調整しておく必要があります。

ブルー
先に文字入れすると、やり直しするハメになるもんな

適切なサイズに調整した画像に、以下のような文字を入れていきます。

画像編集より文字入れしたい画像を選択して、オブジェクトタブをクリック。

T(テキスト)のアイコンから文字を入れることができます。

はち
こんなところにTが!

枠内に文字を入力したら、フォントやサイズ、文字の色や配置などを設定。(垂直で縦書き)

アウトラインやシャドウ(影)をつけることも可能。

スクリーンプレッソのように枠を指定してから文字入れをする、という手順じゃないとこが、PhotoScapeの使いやすいとこ!

背景によって文字色も見やすい色に変更できますが、デフォルトにはない、好みの色に編集することも可能です。

また、文字の一部だけ色を変えたい、フォントを変えたい、という場合はTが二つ重なったマークの「リッチテキスト」を使います。

ちゃとら
T、Tティティーティティー♪

リッチテキストでは、指定した範囲の文字だけに変更を加えることができます。

こんな感じ↓

入力した文字の周りに表示される枠を、ドラッグ&ドロップすることで配置を変えたり、角度の調整もできます。

背景に画像を使わないアイキャッチの作り方

画像を使わずに、背景色と文字だけでアイキャッチ画像やバナーを作ることもできます。

きじとら
アイコンやイラストを入れると、より親しみやすさがでるかもです。

その場合は、まずサイズと背景色を決めてから作業に取り掛かります。

例えば今回は、アイキャッチ用として700×400で、背景色はピンクで作成してみますね。

アイキャッチの比率についてはこちらで解説してます↓

 

PhotoScape⇒画像編集で、なんでもいいので画像を1つ選んで開きます。

(万が一のことを考えて、消えてもいい画像で且つ希望サイズに近いものを選ぶと吉)

今回はこれにしよっと↓

そしたら、編集項目の「オブジェクト」タブの中から、短形モードを選んで、決めておいた色をチョイス。

きじとら
不透明になってたら画像が透けちゃうから、一番右に寄せといてね。

先ほどの画像を多い隠すように、枠をドラッグ&ドロップしてピンクの背景色で覆います。

その後「写真+オブジェクト」をクリック。

以下のようなポップアップが出て来たら、「写真をオブジェクトに結合」を選んでOKボタンをクリック。

次に「ホーム」タブから、リサイズをクリックします。

「アスペクト比を保持」のチェックを外してから、幅と高さに最初に決めておいたサイズを入力。

OKをクリックすると、希望サイズのアイキャッチ用背景が出来上がりです。

では、最初に覚えた要領で文字入れをしていきましょう!

ちゃとら
T、Tティティーティティー♪

何を入力したらいいか悩むうちは、記事タイトルそのままでいいと思います。

できましたか?

こちらではハチさんが作るそうですよ。どんな仕上がりになるんでしょう?

はち
楽しみにしててなー。あっ、そうだそうだ、きじとらちゃんー

きじとら
え?イラストも入れたい?

既にイラストの用意があるなら、オブジェクトタブ内の、写真のようなイラストのアイコンをクリックします。

Photo...という部分をクリックすると、PC内に保存されている画像が別窓表示されるので、使いたいイラストを選んで「開く」。

商用利用OKのイラストやアイコンを探すなら、こちらも参考にしてみてね↓

はち
できたでー!

ブルー
おっと、これは事件の匂いだな

きじとら
な…なんなの、これは!(ワナワナ)

ちゃとら
天才猫だった、かもしれないよぉ?うふふ

そういうことにしておきましょうか。

では最後に「写真+オブジェクト」で全部を合体させて、保存します。

(元の画像を消したくなかったら、名前をつけて保存しましょうね!)

PhotoScapeを使ってアイキャッチ画像に文字を入れるまとめ

PhotoScapeを使えば、アイキャッチ画像の文字入れも楽々でしたね。

「T」のマークのテキストと、「TT」マークのリッチテキストを上手く利用すれば、よりオリジナル感のあるアイキャッチ画像が作れそうです。

  • 画像をリサイズ(トリミング)してから文字を入力する
  • 背景も作る事ができる

ぜひ活用してみてくださいねー!

次回は、「文字が見えづらい?タイトルの背後に帯を入れる方法」をお届けしまーす。

このブログはWordPressテーマ「Diver」を使用しています

ブログの収益化・効率化を狙うならテーマによるSEO対策や操作性は大事な要素の一つ。

WordPressテーマ「Diver」は初心者にも使いやすく、自分色のブログを作りやすいサイト構造が特長。

人と被るようなブログにしたくない!そんなあなたにおすすめのテーマです。

ブルー
当サイトからのDiver購入者限定特典もあるんだな

はち
可愛いブログを作りたいけど、カスタマイズしてる時間ない!そんな人は必見だね

ちゃとら
ブログ作りの時間短縮をお手伝いする秘伝のレシピなの
おすすめの記事