Diverのビッグフッターとフッターの設定とカスタマイズ

WordPressテーマ、Diverではページ下にフッターだけではなく、ビッグフッターの設置もできるようになっています。

広告の設置や、自身のソーシャルメディアをアピールするなど、使い方は自由。

今回はビッグフッターの設定とカスタマイズを行っていきます。

ビッグフッターの使い方が決まったら

Diverのビッグフッターは、3カラム・4カラムで選ぶことができます。

カラム数とビッグフッターに何を設置するのか先に決めておきましょう。

カラム数を設定する

カラム数の設定は外観⇒カスタマイズ⇒レイアウト設定から。

デフォルトでは非表示になっているので、これを変更しないことには表示されません。

今回は3カラムを選んでみました。

ビッグフッターを設置する

ビッグフッターの設置は、外観⇒カスタマイズ⇒ウィジェットから。

左側のウィジェットから右側のビッグフッターに、追加したい項目をいれていくイメージです。

今回3カラムを選んだので、

  • ビッグフッター(右)にカテゴリー
  • ビッグフッター(中左)にタグクラウド
  • ビッグフッター(右)に検索窓と広告

を設置していきます。


設置したい各ウィジェットを追加。

追加したウィジェットがビッグフッター内に表示されるので、詳細を設定していきます。

ビッグフッター右も同様に。

ビッグフッターの背景、テキスト色をカスタマイズ

設定終了後、ビッグフッターの背景色・文字色をカスタマイズしてみました。

外観⇒カスタマイズ⇒基本カラーへ進みます。


フッターもあわせてバランス調整してみました。

ビッグフッターは透過80、フッターは透過なしに。(色はメインカラーを薄めた色)

(クリックで拡大します)

とりあえずはこんな感じになりました。(今後変更していく…思います)

以上、ビッグフッターの設置&カスタマイズでした。

お疲れ様でした!

このブログはWordPressテーマ「Diver」を使用しています

ブログの収益化・効率化を狙うならテーマによるSEO対策や操作性は大事な要素の一つ。

WordPressテーマ「Diver」は初心者にも使いやすく、自分色のブログを作りやすいサイト構造が特長。

人と被るようなブログにしたくない!そんなあなたにおすすめのテーマです。

ブルー
当サイトからのDiver購入者限定特典もあるんだな

はち
可愛いブログを作りたいけど、カスタマイズしてる時間ない!そんな人は必見だね

ちゃとら
ブログ作りの時間短縮をお手伝いする秘伝のレシピなの
おすすめの記事