あに濁点、「う」や「え」に点々を付ける方法!iPhoneの場合は?

嘆かわしい状況や受け入れがたくない状態を面白く表現するために、「あ」に点々を付けたい。

そんなことを考える楽しい人が好きです。

わかる、わかります。

「あ」に濁点をつけると、よりショック度が大きく伝わるし、「う」に濁点をつけるとより苦しい感じがするし、

「え」に濁点をつけると、驚きとショックが入り混じったような微妙なニュアンスが生まれますよね。

パソコン入力で「あ」に点々をつける方法

カタカナの「ウ」に点々を付けるのは、ローマ字入力で「VU」と入力すればいいのですが、「あ゛」「い゛」「え゛」の場合は言葉の音にはないので、ローマ字変換でも入力しようがありません。

きじとら
ちなみに私のPCでは「ゔ」は環境依存文字として出てきます。

そのため、あに濁点をつける場合は、「あ」を単体で入力したあと、「だくてん」と入力し、変換キーで点々「゛」を探します。

あ→だくてん(変換)=あ゛

「い」「う」「え」の場合も同様に。

い→だくてん(変換)=い゛

う→だくてん(変換)=う゛

え→だくてん(変換)=え゛

はち
若干添えられてる感じがあるのはしょーがないか。

記号で濁点を表現する方法もあるけれど…

他にも、記号を使うことで濁点(点々)を表現する方法もあるけれど、濁点よりも違和感があるような…

例えば、ダブルクォーテーション(”)、てんてん(〃)などの記号。

それぞれを「あ」の後ろで入力変換すると、「あ”」「あ〃」「あ"」といった具合に。

ブルー
濁点よりちょっと不自然な感じがするな

カナ入力で濁点をつける

普段からキーボードをカナ入力で使用しているなら、濁点キー(@のとこ)があるので、簡単。

ローマ字入力からの切り替えは、「Alt」+「カタカナ/ひらがな」を押すだけです。

「だくてん」と入力するよりは早いですが、普段ローマ字入力を使用しているなら、いちいち切り替えするのは手間がかかってしまいますね。

ぶち

もっと簡単に入力したいんだけど…

あに点々を簡単に入力(呼び出し)する方法

ローマ字入力を使用していると、shiftキー+「2(ふ)」でダブルクォーテーションを入力できますが、私のパソコンではダブルクォーテーションを変換するとだくてん(゛)がでてきます。

きじとら
まぁ、それでもステップが多すぎますよね。

使用頻度が少ないならそれでもアリですが、日常的に使用するなら、単語登録したほうが楽々。

win10を使用している私のPCでは、画面下のタスクバーの右側に表示される「あ(あるいはA)」のところで右クリックすると、

IMEツールが表示されます。

「あ」「A」がない、という時は文字入力ができる状態にする(メモ帳などを開く)か、Windowsのバージョンによっては宝箱のようなアイコンが表示されていると思います。

IMEツールの「単語の登録」を使う事で、自分がよく使う単語を短縮よみで呼び出すことができるようになるのでとても便利。

「あ゛」を単語登録してみますね。

単語に「あ゛」を入力、よみをお好みで入力(ひらがなで!)。

品詞を選択すると、より正確な予測変換が期待できます。

きじとら
今回は「短縮よみ」にしました

入力完了したら、「登録」をクリック。

試しにメモ帳で登録した読みを入力してみると…

簡単ですね♪

登録した単語は、同じくIMEツールの中にある「ユーザー辞書ツール」の「編集」から変更や削除することもできます。

登録は面倒だけど、その後はほんと楽々~♪

調子に乗って沢山使っちゃいます↓

iPhoneであに濁点を打つ方法は?

なら、スマホでだって、あに点々付けたくなるじゃないですか(笑)

私が使ってるiPhone限定で申し訳ないんですが、文字に濁点を付ける方法があります。

ちゃとら
濁点じゃでてこなかったのよねー

iPhoneの場合は、「だくてん」ではなく「てん」で入力変換するんです。

あ→てん(変換)=あ゛

ちなみに「う゛」に関しては、他のひらがな同様、濁点をつけることができます。(フリック入力使ってます)

う→「゛」=う゛

しかも、一般的に濁点がつくひらがな同様に、「う゛」で一文字になるので見た目もスッキリです。

iPhoneで「あ゛」を単語登録するには?

iPhoneでも、PCと同じようによく使う単語を辞書登録することができます。

「あ゛」「え゛」を多用する場合は、辞書ツールにいれておきましょう。

「設定」→「一般」へ進みます。

「キーボード」をタップ。

ユーザー辞書をタップ。

現在の辞書登録内容が表示されるので、新規追加は右上の「+」をタップ。

単語(表示したい文字、今回は「あ゛」)とよみ(入力する際の文字なのでお好みで設定)を入力して、「保存」をタップ。

LINEでもなんでも、文字が入力できるツールで試してみて。

よみを「ああ」にしてしまうと、「あ」「→」「あ」と3ステップになるので失敗…。

よみは「あ」に変更しておきました。

ぶち

パソコンも「あ」だけでよかったんじゃないの…?

文字に濁点をつける方法まとめ

「あ゛」や「え゛」などは、発音することがない文字なので、入力は濁点を付ける方法が一番シンプル。

2文字分の幅を取ってしまいますが、私がよく使う画像への文字入力の場合は「あ゛」や「え゛」だけを単体で入力して、幅の調整をしています。

ぶち

せめて半角の濁点が欲しいよね…

このブログはWordPressテーマ「Diver」を使用しています

ブログの収益化・効率化を狙うならテーマによるSEO対策や操作性は大事な要素の一つ。

WordPressテーマ「Diver」は初心者にも使いやすく、自分色のブログを作りやすいサイト構造が特長。

人と被るようなブログにしたくない!そんなあなたにおすすめのテーマです。

ブルー
当サイトからのDiver購入者限定特典もあるんだな

はち
可愛いブログを作りたいけど、カスタマイズしてる時間ない!そんな人は必見だね

ちゃとら
ブログ作りの時間短縮をお手伝いする秘伝のレシピなの
おすすめの記事